ユニオンスペシャル 43200G


当店で使用してますチェーンステッチミシンの紹介です。
ジーンズマニアの人たちがこだわる独特のロープ状のうねりによるアタリを出せるのがこのユニオンスペシャル 43200Gです。このユニオンスペシャル 43200G というミシンは、裾上げ専用に開発されたチェーンステッチミシンで裾上げ以外はできません。
通称、日本ではダルマ、アメリカではブルドッグと呼ばれており、知る人ぞ知る名機として有名です。
ユニオンスペシャル43200Gは、製造年代別で、初期型 (黒)、中期型 (茶)、後期型 (アイボリー)に分かれています。当店では中期型を所有しております。


この独特のねじれとアタリ感は43200Gでないと出ません。
ではなぜこのようなロープ状のうねりができるかといいいますと、縫い方向に対して直角ではなく、斜めに運針する独自の動きにより、独特のネジレとシワが発生するからです。


※ストレッチジーンズは独特のアタリは出にくいです。

正面からです。針が少し斜めになってます。

横から見た画像です。

当店では、出来るだけオリジナルに近いステッチ幅、糸での裾上げを心がけております。
綿糸、コアー糸、スパン糸各種ストックしておりますが、ご指定がある場合やストックの無い糸は
取り寄せ可能ですのでお気軽にご相談ください。(糸によっては別料金がかかる場合があります。


ちなみにユニオンスペシャル43200Gは、ステッチ幅の調整のためセッティングを変える必要があります。
セッティング変更で別料金を取る直し屋もあるようですが当店はいただいてません。

ユニオンスペシャル43200Gでのチェーンステッチ  1000円(税込み)
※詰め寸が少なく縫い代を取るためにステッチを解く作業が必要な場合はプラス100円です。


出来上がり時間は、1、2本程度ですと1時間くらいです。

*混雑時は、誠に申し訳ありませんが、お時間がかかる場合もございます。
 3本以上の場合は、翌日以降の仕上がりです。